募集期間|2020年2月1日(土)11:00〜3月19日(木)17:00(満員御礼)

2020年3月20日(祝・金)

第2回海牛祭り〜海牛類&鯨類〜​

海牛類のマナティーやジュゴンを知っていますか?

人魚のモデルといわれる,体のおおきな水生ほ乳類です.

2019年,日本で唯一のマナティー研究者&ジュゴン研究者,どちらも飼育経験のある現職の水族館職員の方が初揃いする「第1回海牛祭り」を開催しました!

第2回は海牛類と鯨類の研究者をお招きします.

海生ほ乳類ファン必見のイベントです!

さらに,会場では水生生物をモチーフに作品づくりする作家さんや関連団体が出展・販売を行います

​みなさまのご参加お待ちしております!

タイムスケジュール

(クリックするとページ内移動します)

  1. 受け付け      13:00 - 14:00

  2. 第1部アカデミック回  14:00 - 15:00

  3. 休憩        15:00 - 16:00

  4. 第2部おもしろ生態  16:00 - 17:20

  5. 退室        17:20 - 18:00

 

日時など基本情報

イベント会場(変更しました

​チケット購入(満席となりました)

講師

​出展者

【イベント概要】

第1部『研究成果を紹介するアカデミック回』

若手研究者が学会形式で発表します!

(質疑応答込みで各15分)

1)高橋 力也(近大):伊豆諸島御蔵島(みくらじま)周辺にくらす野生ミナミハンドウイルカの摂餌(せつじ)行動について

2)菊池 夢美(京大 / マナティー研究所):アマゾンマナティーの赤ちゃんは特別な鳴き声を理解しているのか

3)市川 光太郞(京大):ジュゴンはなぜ鳴くのか?チャープ音の役割り

4)三島 由夏(海洋大):飼育カマイルカのコンタクトコールについて

 

第2部『私だけが知っているおもしろ生態』

動物の観察をしていると,

 

「論文で発表する科学的なものではない

だけど誰かに伝えたい!」

そんな生物の魅力をたくさん発見できます.

専門家たちによるおもしろ情報をクロストーク形式で動画とともにお届けします!

​発表内容は下記のようになります

1)かわいさ爆発,胸ビレおしゃぶり(菊池夢美)

2)仮病で大騒動!(菊池夢美)

​3)ジュゴンの正しいつかまえ方(市川光太郎)

4)かわいすぎるジュゴン,マリアム(市川光太郎)

5)飼育員さんにおしえてほしい!マナティー・ジュゴン(芦刈治将)

6)ミナミハンドウイルカの食べ方(髙橋力也)

7)イルカに遊ばれる調査員(岩原由佳)

8)海のカナリア?ベルーガ(三島 由夏)

9)野生のシャチはマイクが気になる(中原史生)

10)水中でドリブルするハンドウイルカ(中原史生)

11)ボール壁当て一人遊びのハンドウイルカ(中原史生)

12)すごい!水中でキャッチボール(中原史生)

13)カマイルカの母子とベビーシッターの見わけ方(酒井麻衣)

14)ラッコが海鳥を..(鈴木 一平)

 

日時:2020年3月20日(祝・金)14:00 - 17:00(受付13:00〜)

チケット販売Peatixのウェブサイトhttps://kaigyumaturi2.peatix.com/)でチケットの販売をします.

本イベントは事前予約が必要です.販売は3/19(木)17:00までです.

この時間までにお申し込み,お支払いが必要となりますので,ご確認をお願いいたします.

また,イベント当日の参加申し込みは受け付けておりませんので,ご了承ください.

 


会場:東京大学農学部1号館(2F)の第8講義室

〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1

Map: https://www.a.u-tokyo.ac.jp/access/access_map.html

農学部のキャンパス案内:https://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/overview.html

 
 
 
 

対象:小学生以上〜

(発表の内容は高校生以上となります)

参加費:3,000円 / 名

定員:80

参加者特典

防水ステッカー(デザイン:繁田穂波氏),

特設ウェブサイト,当日の資料,クリアファイル

マイボトル用ステッカー(アマゾンマナティー親子)

講師(敬称略):

菊池夢美(京都大学野生動物研究センター・研究員,一般社団法人マナティー研究所・代表)

市川光太郎(京都大学フィールド科学教育研究センター・准教授)

三島由夏(東京海洋大学海洋資源エネルギー学部門・助教)

芦刈 治将(元鳥羽水族館,現サンシャイン水族館)

高橋 力也(近畿大学海棲哺乳類学研究室・博士前期課程)

展示ブース:当日は水生生物をモチーフに作品をつくっている作家さんや企業,団体に展示販売をしていただきます.

出展者の皆様:(敬称略,ひらがな読み順)

うみいろ

Effe*

おやこKujira

cula

繁田穂波

ヒラシマ マイ

ペンギン大学

マナティーズ

​・株式会社エヌ・ティー・エス

​・にっき

主催:社)マナティー研究所

 

Japón Manatí Educación y Estudio lab. (JAMES), Sociedad civil con personería jurídica

Fecha de Fundación: 6 de Abril de 2018

Directora representativa : Mumi Kikuchi

Miembros del Directrio : Shota Tanaka, Akihiro Tomita, Hiroshi Kokubo

© 2018 -2020 by Japan Manatee Education and Study lab.